下塗り(壁)

外壁と塗料がガッチリ食いつくよう、下地用の塗料を塗ります。本塗装の発色を良くする役割もあります。
壁面の素材と塗料の性質に合わせた下塗り材を使用し、決められた作業方法を守ることで、塗料の性能を最大限発揮させることが出来ます。